リリは独りでダンジョンの中を必死に走っていた・・・

カモになりそうだったパーティのサポーターとして同行していたが、何も盗れないうちにミノタウロス3体に襲撃されてしまったのであった・・・

ミノタウロスの振るった斧に脇腹を傷つけられ、血を滴らせながら必死に走るリリ・・・

パーティメンバーたちの叫び声が後方から聞こえなくなった。
恐らく全員・・・

全身に寒気を覚えながらも必死に地上まで逃げるリリだったが、後方から荒々しい蹄の音が聞こえてくる。
冒険者たちを屠り終わったミノタウロスが、独りで先に逃げたリリルカ・アーデを追いかけてきたのだった。

リリ「ひぃぃっ・・・」

脇腹の苦痛を堪えながら、焦りもたつきながらも走っていた。

ズドンッ!

左足首に激しい痛みと衝撃が起こり、その場に倒れ込んでしまう。

ミノタウロスが落ちていた握りこぶし大の石をリリに投げつけたのであった・・・
その威力は相当なモノで、リリの足首の骨は粉砕骨折してしまっていた。

リリ「うぐっうううっ!」

苦痛に喘ぎ動けなくなってしまったリリはミノタウロスに追いつかれてしまっていた。

殺されるっ!と直感的に感じたリリであったが、実際はもっと酷い事になってしまう。

痛めてしまった足首を乱暴に捕まれ逆さまに吊し上げられるリリ。
ミノタウロスは、リリのしょっていたリュックや着衣を乱暴に剥ぎ取ってしまう。

何をされているのか混乱しているリリの目の前に、ドス黒く凶暴な大きさのミノタウロスの肉棒がそそり立っていた・・・

リリ「いや・・・それだけはっ・・・いやっ・・・」

持ち上げられて逃げようなないリリは、恐怖と痛みで乾きまくっている膣に暴力的に捻じり込まれてしまう。

メリメリメリメリッ!ブチブチブチッ!

膣内に無理矢理挿入された為に、色んな箇所が擦り切れたり千切れてしまう感触に襲われる。

あまりの苦痛に意識が飛びそうになってしまうリリ。

出血により滑りが良くなったのか、ミノタウロスは最初よりもスピードを上げてリリに出し入れする。

興奮してきたミノタウロスの臭い息を吹きかけられて、無くなりそうだった意識を取り戻されてしまったリリは、再度苦痛に悶絶させられることになってしまう。

小柄なリリは、仁王立ちするミノタウロスに対面している状態で挿入されてしまっている。
ドス黒い巨根の結合部だけで浮いている状態であったので、じっとしていても膣が裂けそうに痛い・・・

ミノタウロスの腰の動きがさらに激しくなっていき痙攣すると、リリの膣内が沁みるように痛くなっていく。

リリ「ううっ・・・中にっ・・・出されちゃった・・・」

放心状態で涙を流してしまうリリ・・・
これなら一緒に殺されてしまえば良かったとも考えていた・・・

満足したミノタウロスは、膣から肉棒を抜きリリを地面に放り投げる。

ダンジョンの奥の方からは、残り2体のミノタウロスがやってきていた。
そのうち1体は、最初のミノタウロスよりも身体もアレも一回り以上デカい化け物であった・・・

FIN